名誉指揮者 ウリエル・セガル

名誉指揮者ウリエル・セガルUriel Segal

1944年イスラエルに生まれる。1966年ロンドンに渡りギルドホール音楽院に入学。1969年ミトロプーロス国際指揮者コンクールで優勝。ニューヨークフィルの副指揮者に指名されバーンスタインのもとで研鑽を積む。ヨーロッパを中心に活躍。

我が国にも多く来日、東京フィルハーモ二ー等を指揮し、いずれも好評を得ている。大阪センチュリー交響楽団(現日本センチュリー交響楽団)設立時から常任指揮者をつとめ、1997年4月、名誉指揮者に就任。

このページのトップヘ