サポート ご支援の用途について

日本センチュリー交響楽団では定期演奏会や近畿圏内での特別演奏会に加え、様々な社会福祉的事業を行っております。青少年のための教育プログラム「タッチ・ジ・オーケストラ」や「特別支援学校コンサート」、「病院コンサート」等の活動を継続できますのも皆さまのご支援があってのことと、心より感謝いたしております。

しかしながら、下記のとおり各活動には1回あたり10万円から400万円の予算がかかり、年間では約3,000万円もの予算が必要となります。
当団では今後もますますこのような活動の範囲を広げ、これからの社会を担う世代に本物の音楽をお届けできるよう、皆さまからいただいた寄付金や賛助会会費をこれらの活動資金として活用しております。2009年10月に芦屋市の西田房子さまよりご遺贈いただいたことをきっかけに設立した「西田房子記念基金」をはじめ、様々な形で多くの皆さまよりご支援をいただいております。皆さまには当団の活動にご賛同いただき、温かいご支援をいただければ幸いです。

ご支援はインターネットやお電話、また演奏会会場でも受付けております。各ページをご覧のうえ、お気軽にお問い合わせください。

  • タッチ・ジ・オーケストラ

    1回あたり110万円

  • 特別支援学校コンサート

    1回あたり400万円

  • 病院コンサート

    1回あたり10万円

  • 星空ファミリーコンサート

    2日間で670万円

    西田房子記念基金

個人賛助会員
スタンダードサポーター
目的別サポーター
マンスリーサポーター
小口寄付
ボランティア
遺贈
法人賛助会員
スタンダードサポーター
目的別サポーター
インカインド
その他
ファンクラブ
広告掲載
公演企画のご紹介
ご支援の用途について
税制上の優遇措置について
賛助会員様ご芳名
個人の皆様
法人の皆様

このページのトップヘ